So-net無料ブログ作成

スプラトゥーン/スプラトゥーン2 figma ガール DXエディション [任天堂関係]

近所の田んぼにカルガモがわんさか。
毎年よく見かけはしますが、
今年は数が少し多いような気が?
今日もぷりぷり動きながら、
延々とエサを取っていましたね(笑)

そんな田舎話はともかく、今回の記事は

スプラトゥーン/スプラトゥーン2
figma ガール DXエディション です。

190603w.jpg

グッドスマイルカンパニーが展開するfigmaの先月末の新商品として、
任天堂の「スプラトゥーン」と「スプラトゥーン2」のキャラクターが登場。

そう言えば、箱を見るとシリーズナンバーに「400-DX」と。
たくさん発売していることは分かっていましたが400とは。
いやあ、一大ブランドですねfigma。

190603a.jpg

商品的には「スプラトゥーン」ガール単体の通常版と、
「スプラトゥーン2」ガールとのセットであるDX版とが発売。
ここは何の迷いもなくDX版一択での購入であります。

190603b.jpg

セット内容をざっと。パッケージも豪華な仕様で、
相変わらず原作への愛を感じさせる辺り、さすがfigmaです♪

190603c.jpg

まずは「スプラトゥーン」のガールを。
WiiUはこのタイトルが出ただけでもその存在価値があった…と
大袈裟に言えるほどに衝撃的なゲームでありました。

小柄なインクリングなので全高約10センチとfigmaの中でも小さい部類。
フクがイカホワイト、クツがピンクビーズのキービジュアルなどで
一般的なコーディネイトに身を包んでおります。

190603d.jpg

頭からつま先、背中までドコをとっても抜かりのない造形に彩色。
特にガールの特徴のひとつであるツヤッツヤの髪の毛は
グロス処理でホント綺麗な仕上がりです。

190603e.jpg

可動に関してはお馴染みのfigmaジョイント仕様。
ぬるっと動いてぴたっと止まる関節でアクション性高め。

腰には引き出し式の関節も入っていて、
アクション性をさらに高めてくれています。

190603f.jpg

手足はフクとの境目で軸可動するのでロールも楽に。

頭部は眼球可動を採用。視線を自由に動かせます。
方法は一度フェイスパーツを外して、
裏から専用の器具で動かすタイプ。
目が大きいので視線が動くことの恩恵が大きいです♪

190603g.jpg

笑顔パーツも付属。こちらは表情固定でパーツ毎交換する方式。

任天堂公式であるamiiboと並べるとさすがに少し大きめ。
シオカラーズのfigmaも今からでも欲しいですなー。

190603h.jpg

スプラシューターを持たせて。
専用の持ち手など含めて、オプションハンド多数。

いつもの専用台座のほかにもインクエフェクト台座も用意してあったり、
インクエフェクトシートも付属とブリスターぎゅうぎゅうに多数のパーツが。

190603i.jpg

アタマ用のギアとしてスタジオヘッドフォンが付属。
耳の部分にスリットが入っているので、
ガール側はパーツ交換などせずに
そのまますぽっと被ることが可能です。

190603t.jpg

インク発射エフェクトはブキに取り付け可。
コレ単品でも出来の良いイカも並べればカンタンにそれっぽい雰囲気に♪

190603j.jpg

JAKKS PACIFIC社の「WORLD OF Nintendo」シリーズの同キャラも。
こちらはこちらでお手軽価格(現地価格)で気軽に遊べる良いオモチャです♪

190603k.jpg

続いて「スプラトゥーン2」ガール。
ギアはフクがキングタンクでクツがデカロニックと、
こちらもキービジュアルなどでも一般的なコーディネイト。

190603l.jpg

figma台座はインクタンクの側面と底面にジョイント部があり。
インクタンク自体もフレキシブルに可動するので、
取り付け方法はあれこれ試せますね。

190603m.jpg

笑顔パーツはこちらのガールにも取り付け可能。
その際は眉毛パーツを付け替える必要あり。

amiiboのテンタクルズと。
こうなると「オクト・エキスパンション」のタコ(オクタリアン)とか、
ヒーローモードの3号や4号、8号もfigmaで欲しk(略)

190603n2.jpg

「2」からはアタマ用として帽子系のギアがふたつ。
キングフリップメッシュとリブニットは表面の
テクスチャーも凝っていて一見布製に見えるほど(普通にPVC製)

あ、インクタンクとその取り付けハーネスも取り外し可能。

190603n.jpg

スプラマニューバーを持たせて。
「2」ではマニューバー使いのワタシなので、このチョイスは嬉しい♪

190603o.jpg

インク発射エフェクトはもちろん色も数も合っております。

190603p.jpg

スライド移動時っぽくエフェクトパーツをつかうことも。

「インク効率アップ(メイン)」必須ですが、
このブキほんと好きです(笑)

190603q.jpg

そしてある意味で目玉アイテムがスプラローラー。
ガール本体と比べると巨大なブキですが、
中空のプラ製で見た目よりは軽い印象。
それでも腕だけで保持するのはほぼ無理なので、
ローラー側にも台座用のジョイントが用意されています。

190603r.jpg

ローラーは縦振り状態から通常状態へと変形可能。
ここは差し替えとなっています。

このブキにもホントよくヤラれましたっけ…(笑)

190603s.jpg

クイックボムを持たせて。こちらも専用の持ち手があるので、
しっかり保持してくれます。

スタジオヘッドフォンは「2」ガール装着時には一部パーツを差し替え。

190603u.jpg

と言うわけで スプラトゥーン/スプラトゥーン2
figma ガール DXエディション でした。

基本的な造りなどはfigamaらしく安定のクオリティで、
原作キャラクターをよくぞここまで再現してくれましたっ
と言う視点も加えるとまさに超絶クオリティと言える内容です♪
ぐりぐり遊べて、お気に入りのポーズでびしっと飾ってもおける、
イカすアクションフィギュアであります、はい♪

190603v.jpg

メガ「豪華! これは捨てられないタイプの箱っ!!」


nice!(54)  コメント(4) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 54

コメント 4

eyebrow6700

いつも楽しく拝見させていただいてます(^^)
スプラトゥーンは画集などを買い集めるくらい好きなのですが、物凄い再現度に圧倒されてしまいました(笑)
ファンなら間違い無くマストバイなアイテムですね!
by eyebrow6700 (2019-06-03 22:24) 

NT

■eyebrow6700さん■
いらっしゃいませ♪
待った甲斐があった素晴らしいクオリティですよね^^
7月にはテンタライブCDも発売予定されていますし、
スプラトゥーンまだまだ止まりませんね♪
by NT (2019-06-04 21:25) 

ばん


NTさん、お疲れ様です。

ゲームキャラのフィギュア化ってイイですよね。
プレイしたことのない人にとってははなんてことのないフィギュアかも知れませんが、やりこんだゲームだとキャラクターに愛着というか思い入れがあって、ついつい手が伸びてしまいます。
このキャラクターをここまで育てたのは実はワシなんじゃよガハハ、みたいなノリなんでしょうかね?
by ばん (2019-06-08 23:29) 

NT

■ばんさん■
仰るとおり♪
加えてマイナーなゲームやキャラだったら(今回は違いますが)、
買って支えてあげれるのはワシだけなんじゃよガハハみたいなノリで、
やっぱりついつい手が伸びてしまうのでしょうねw
by NT (2019-06-09 16:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。