So-net無料ブログ作成

シュライヒ エルドラド バトルクラブ [その他トイ]

「キャプテン・マーベル」観て来ました♪
数々のサプライズのある内容なので詳細は省きますが、
もう最高!な映画でした。MCUに漂っている暗い空気を
吹き飛ばすかのような快作で、ヒーロー映画の醍醐味である
“ヒーローとしての覚醒”シーンにも大興奮。これには観ながら
「あ、サノス終わったな…」なんて思いましたさ(笑)

出ているキャラクター、演じている役者さん全てがハマッていて、
ワタシ的にはタロス役のベン・メンデルソーン、マリア・ランボー役の
ラッシャーナ・リンチが特に印象に残ったかな。あ。あとネコのグース(笑)

もちろん、この後公開の「アベンジャーズ/エンドゲーム」に
直接繋がるのでMCUファンは必見なのです♪

ああ、あとMCUと言えば、ジェームズ・ガンの
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」監督復帰やったあ!
とも言っておきたく、そんなこんなでそろそろ今回の記事ですよ。

シュライヒ エルドラド バトルクラブ ですよっと。

190317p.jpg

蟹刑事といえば言わずと知れた仮面ライダーシザースですが、
本日は前回に引き続き、独シュライヒ社のエルドラドシリーズから
バトルクラブをご紹介(今回も「Ban's Collection」ばんさんリクエストな内容♪)

商品名的には「シュライヒ エルドラド バトルクラブとマジカル兵器」です。

190317a.jpg

「6本足で稲妻のごとく動くバトルクラブですが、実は遅い敵が好き」

190317b.jpg

「シーワールドへの侵入しようとするものとはバトルクラブは、
一人だろうが複数だろうが躊躇することなく戦います。」

190317c.jpg

「地上戦ではバトルクラブから逃れられるものはいない。」

190317d.jpg

「大きな爪で一つ掴みすれば、
振りほどくことのできないほどの強烈なピンチ力なのだ。」

190317g.jpg

以上、Amazon商品解説より。英訳ソフト直訳っぽい言い回しだったり、
他のキャラの解説文よりも短かったりと若干のツッコミどころがありつつ、
想像力を掻き立てる毎度の内容となっていますね(笑)

190317e.jpg

さて、フィギュアに関しては比較的よく出来ている
(二度目の引用@Ban's Collection)

プロポーション及び造形は良好。
細部の塗装がぱっと見では雑ではあるものの、
実際に見てみると自然光下での陰影も手伝って
なかなかのクオリティ。造形の細かさが光ります。

190317f.jpg

6本足の先端で接地していて安定感は抜群。
置いた際にすっと立たせることが出来て、
この扱いやすさは好感触♪

190317h.jpg

可動に関しては、腕の付け根が軸可動。左手首も同様。
さらには腰も軸可動するものの、頭部などは無可動なので
アクション性はあまりない感じ。

190317i.jpg

その分、付属品として武器、ショーテル?が付属。

190317j.jpg

武装は前記事のクラーケンと互換性あり。と言うか、
このシリーズの共通規格として他の商品の
付属武装を取り付けられるように。

いつの日か「フロストモンスターVSファイアーライオン」買って
伝説のスーパーウェポンを持たせてあげたいところ(笑)

190317l.jpg

青に体表に赤い挿し色と言う色合い的に
「モンスターハンター」のラギアクルスを連想したりも。

クラーケンの記事内でモチーフ的もサイズ的も
一般的なアイテムとは絡ませにくい…と書きましたが、

190317k.jpg

探せば意外と馴染める品もありまして、例えば「ビーストサーガ」とかー、

190317m.jpg

スポーン系とは相性がイイんじゃないかと。
どっちも「一般的」なアイテムではないですけど(笑)

190317n.jpg

と言うわけで シュライヒ エルドラド バトルクラブ でした。

ファンタジー要素の強い商品シリーズは数ありますが、
中でも独特の世界観が楽しい「シュライヒ エルドラド」。
海産物系だけ大好物!と言うつもりもないのですけど、
気が付くと手持ちはこんな構成でした(笑)
エルドラド以外のシリーズ、動物や恐竜と言った品も
それはもう凄い数がリリースされている一大シリーズなので、
なにか気になるアイテムがあれば摘まんでみるのもイイかなと。
そのまま無限の収集ドロ沼へと誘われても…当方は関知いたしませんが(笑)

190317o.jpg

「っきゃあー、ネコーっ><」


以下おまけ。

190317q.jpg

帰ってきたガチムチさん。
メディコムトイのガチャアイテム
「ガチムチ鳥2」が発売されていたので、
試しに回してみた次第。まずこちらがヒヨコさん。
「1」のスズメさんのリカラーですね。

190317r.jpg

こちらはアヒルさん(黒)
今回はこのおふたりをゲット♪
また小銭が出来たら回してみたいです。
ちなみに一回400円でした(確か)

190317s.jpg

もひとつ、おまけ。
バンダイの食玩にまた新たなガンダムモノが。

「機動戦士ガンダム マイクロウォーズ」は
全高約3センチのインチマンパイロットフィギュアが
搭乗可能のデフォルメアイテム。メカやMSはパワードシステム
パワードスーツっぽい独特アレンジ。商品ラインナップ的には
他にシャアザクがあるのですが残念ながら売り切れでした。

190317t.jpg

(ガンダムはシール未使用です。足首の赤部分などシールがありますよ)

まあ、どう見ても「ダイアクロン」を連想してしまうコンセプトですが(笑)、
ちなみにパイロット同士は同じくらいの大きさながら、若干マイクロウォーズの
物の方が大きめ。よってダイアクロン隊員をMSに乗せるのは簡単ですが、
その逆はアイテムによっては無理かも(PSのハッチが閉じ切らない)

こっちはこっちで今後の商品展開も予定されていますし、
なかなかに楽しみであります。以上おまけでした。

nice!(55)  コメント(7) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 55

コメント 7

けいた

・・・(´゚ω゚` )

色々と毒されてるなぁ( ´-ω-)y‐┛~~

by けいた (2019-03-18 22:31) 

ばん

NTさん、おはようございます。

ワタクシもキャプテン・マーベル観てきました。
オープニングのロゴからしてちょっとニヤリとしてしまいましたが、なんといっても、ぬこ無双な映画でしたね。

って、なにパクってるんですかっ?!
Σ(T▽T;)
by ばん (2019-03-19 06:46) 

kaku

前回のタコ怪人、今回のカニ怪人、
そしてガチムチ鳥にガンダムパワードスーツ…。
…いったい何才ぐらいをターゲットにしているのか
さっぱりわからない…。
by kaku (2019-03-20 00:10) 

旅爺さん

映画が楽しめる内容のもので良かったですね。
こんな凄いカニ怪獣が居るんですね、食べたくないカニです。
by 旅爺さん (2019-03-20 06:07) 

NT

■けいたさん■
そんな、人を病人みたいに(*´Д`)

■ばんさん■
あのオープニングはイカンですよねw
「劇場が暗転後すぐ泣ける」なんて言われていたから
何のことだろうと思っていましたが…あんなんされたら泣きますね(*´Д`)

■kakuさん■
ホントどれもターゲット層はドコあたりなのか…
それらを手にしている自分が言うのもアレですがw

■旅爺さん様■
怪人怪獣と言えどもカニなので、茹でれば美味しそうに見える…かもしれません?w
by NT (2019-03-25 21:05) 

けいた

暗転後直ぐに泣くって20世紀FOXのロゴに雪でも降った(´゚ω゚` )?
by けいた (2019-03-25 21:41) 

NT

■けいたさん■
惜しい!(*'ω'*)
(マーベルスタジオのロゴが…一応あえて秘す)
by NT (2019-03-25 22:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。