So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

TFビーストウォーズ トランスキート [TFBW関係]

近所の銀杏並木もそろそろ薄っすら色付き始め…たのですけど、
先日の台風(24号の方)の影響で葉がかなり散ってしまい、
場所によっては疎らな雰囲気に。
風の当たらなかった場所との差が激しくて、
改めてあの台風のときの強風の威力を感じました、はい。

さて、でもって今回の記事。
身近なムシシリーズの続きです(笑)

TFビーストウォーズ トランスキート ですよっと。

181008u.jpg

海外版ビーストウォーズからトランスキート。
今回は初めに書いておきましょう。
「ムシが苦手な人、ホンットごめんなさい」(いや今回は特に、笑)

181008a.jpg

ロボットモードからして異形成分溢れまくりなこの見た目。
変形(トランスフォーム)する蚊(モスキート)で
名前がトランスキート。そのまんまです。

海外版と言うことで「BW」でも結構初期の品ですね。
なのでコレもかれこれ約20年近く前の品…(遠い目)。
国内版としては「BWII」時に「ビッグモス」名義でリカラーされました。

181008b.jpg

背面。サイズ的にはメガクラスと言うことで、
今で言うボイジャークラス以上の大きさ。
翅だけでも約10センチもあります。

御覧のとおり、脹脛がスカスカかつカカトがないデザインで接地性はイマイチ。

181008c.jpg

ボディを見やすく。改めて見ると…ガイキングみたいなドクロボディから
プレデター頭が生えているようにも…見えませんかね?
何はともあれ個性の塊です(笑)

181008d.jpg

そんなプレデター風な頭部。プレデター云々以前に口元から
後頭部に突き抜けているミサイルパーツのインパクトがスゴすぎます。

181008e.jpg

ミサイルは頭頂部のスイッチで発射可能。ないとこんな感じ。

181008f.jpg

こんなクリーチャー全開な見た目ですが、各部の可動は意外と素直かつ広め。
肩はボールジョイント。上腕にロールあり。深く曲がるヒジ関節と、
手首こそ無可動ですがかなり優秀な腕部。

胴体に可動部はなく、腰を回したりは出来ません。

181008g.jpg

股関節は前後左右へストレスなく可動。
余談ですがココ本来は前面にネジが丸見えなのですが、
前後逆に取り付けなおしております。

腿でロール。ヒザは深く曲げられ、つま先は前後に可動。
上半身が重いのでポージングによっては
背中の翅などを接地させると安定しますね。

手持ちの武装などはないのですが、
前腕から延びるムシ脚がこれでもかと存在感を放つので、
手元が寂しいと感じることはないかなと(笑)

181008h.jpg

ムシ脚の保持力だけで体を支えたりも出来ました(なぜやったのかは不明)

翅は背中のレバーを操作することで上下にぱたぱた可動。
またある程度なら位置を保持できるのもポイント高し♪

181008i.jpg

国内版のビッグモスと。前述の股関節のネジの有無が分かりますね。

181008j.jpg

ビーストモードは蚊。全長約15センチとボリューミィ。
触覚や脚など細いパーツが四方に伸びていて、
しまう際にいつも気になる一品です(笑)

181008k.jpg

翅パーツのクリアイエローがキレイ。

181008l.jpg

頭部。うん、普通にいろいろ気持ち悪い(でも、そこがイイ、笑)
例のミサイルパーツを口吻として見せるデザインも秀逸です♪

触覚は軟質素材ながら破損には注意ですねー。

181008m.jpg

ぶーんと浮かせて。脚が異様にリアル…

181008n.jpg

頭部がぱかっと割れてロボ頭部が露出するアタックモード。
いろいろスゴイことになっています。

181008o.jpg

こちらのモードでもビッグモスと。
ちなみにトランスキートは悪のプレダコンズ(デストロン)で、
ビッグモスは正義のマキシマルズ(サイバトロン)です。

181008p.jpg

そして第3のモード、アタックモード。
こちらはモチーフがアリジゴク。

蚊の背中がぐるんと展開してアリジゴクの頭部に。
さらに翅が割れて巨大な大顎を形成…いやホントすごいですね、コレ(笑)

181008q.jpg

頭部。もちろん大顎はレバー操作で可動。

181008r.jpg

最後はめっちゃステキなテックスペックカードのイラストを♪

いつかマスターピースシリーズでこのイラストを
再現したアイテムが出ると信じております(無理、笑)

181008s.jpg

と言うわけで TFビーストウォーズ トランスキート でした。

もうこれでもかと人を選びまくる品ですね。
ワタシだって初見では「なんだこりゃ?!」と困惑したものですが…
もうあの頃には戻れない(笑)。見た目のインパクトが強すぎではありますが、
トイとしての出来はかなり面白く、遊びやすいロボットモード、
ミサイル発射やスイング可能な翅と言ったギミック、
3モードにスムーズに変形可能な弄りやすさは
今の目で見ても十分なクオリティです、はい♪

181008t.jpg

メガ「身近なムシシリーズ、普段と比べて
目に見えて閲覧数が減っていて、そりゃそうだよねーと!」
(でも久し振りに弄ったら楽しかったのでワタシ的に問題なし♪)

nice!(46)  コメント(3) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 46

コメント 3

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
ミサイルあっても
なくても プレデターに見えるから不思議(*^^*)
イラスト クール(^^)vですね|!!
by ちゅんちゅんちゅん (2018-10-09 23:00) 

kaku

国内ではライオコンボイ達の味方だった。とはいえ
誕生日のプレゼントに「蚊」を買ってもらった子供は
間違いなく泣くと思います…。


by kaku (2018-10-10 09:49) 

NT

■ちゅんちゅんちゅんさん■
似たような雰囲気のプレデター顔って探すと結構いるんですよねー。
当時のデザイナーさんの間で流行ったのでしょうかね?w

■kakuさん■
大丈夫ですよー普通の親御さんなら、
そもそもまず「蚊」は選ばないかとーw
と考えると、やはりBWは全般的にチャレンジングでしたよねー。
by NT (2018-10-13 23:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。