So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ+素タンド [その他トイ]

「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL」観て来ましたよ♪
映画自体の満足度はもちろん、何気にパンフレットもイイ感じで、
現役ライダー組はもちろんレジェンドの方々もインタビュー記事が
しっかりと載っていて余韻に浸りながら読み耽ってしまえます(笑)
御成や大杉先生、JKの分もあるのも嬉しかったです、はい♪

さて、でもって今回の記事へ

誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ+素タンド ですよ。

171211m.jpg

エポック社のお馴染みカプセル玩具シリーズに新作が登場していました。
内容的には毎度の素ボディシリーズなのですが、今回の物は一部店舗限定で、
誰得?!俺得!!シリーズコーナー展開店舗でしか買えない品となっていますね。

171211a.jpg

商品名のとおり素ボディと新規造形となる素タンドなる台座とのセットで、
そのためもあってか一回400円とシリーズの中ではちょっとだけお高い値段に。

まあ一回300円だけど素タンドしか入ってない…となるよりも、
セットの方がイイですよね(笑)

171211b.jpg

全5種(内、シークレット1種)のラインナップとなっていて、
こちらは素ボディVer1.1ダブルホワイト。
ダブルなホワイトと言うことで、ボディも関節も白成型となっていますね。

素タンドは全種ともにグレーのみのラインナップ。

171211c.jpg

素ボディはカラバリなので可動範囲はいつもどおり。
そりゃもう全身ぐりぐり動きます(笑)

171211d.jpg

そして待望の商品化となった素ボディ用のスタンド、その名も素タンド(笑)

台座部分は画像のH字型が基本ですが、左右パーツを挿しかえることが可能。
基部は回転し付け根部分で前後にスイング(差し替えての角度調整が必要)。
上部でも前後スイング可能で(こちらは丸軸なので素直に可動)、
素ボディとの連結部分でも回せるますね。

171211e.jpg

素ボディとの接続はアタッチメントを腰裏の凹みに差し込みます。
形状的に素ボディ専用と言った造りですね。

素タンドの方も先端のジョイントは凹んでいます。
フィギュア側に凸ジョイントがあればそのまま使えますが、
この手のフィギュアは大抵は凹ジョイントなので、
取り付ける場合は同サイズの軸など必要かな。

171211f.jpg

他ラインアップも。ダブルブラックとレッド×グレー。
もちろん素タンドも付属。

171211g.jpg

ライトグリーン×グレーと、今回のシークレット。
シークレットだけ女性素体の素ボディFとなっています。

ちなみに、通常ラインナップは全部素ボディVer.1.1だけなのに、
組み立て説明書には素ボディFの組み立て方も載っていて、
シルエット画像と合わせてシークレットの内容を
窺い知ることが出来たりも(笑)

171211h.jpg

大きさ比較と言うことで最近の似たようなサイズの商品群と。
何となく並べただけでしたが気が付くと素ボディ以外は
全部バンダイですね(笑)

10センチ程度のミニサイズなフィギュアたちで、
カプセル玩具だったり食玩だったりはしますが、
可動や見た目のクオリティ高めで、
ワンコイン(500円)程度の品とは思えないモノばかり♪

シン・ゴジラは「ゴジラ 真撃大全」、
ビルドは「創動 仮面ライダービルド」、
バルタン星人は「掌動 ウルトラマンVS4」から。

171211i.jpg

せっかくなので動かしたり、似たようなサイズの品と絡まてあれこれ♪

あ、ちなみに素タンド同士も連結させることが出来るので、
複数の素ボディを一気にディスプレイすることも可能。

手首はいわゆる持ち手なので、
サイズが合う物なら保持させることも。

「スプラトゥーン2 ブキコレクション」もイイ出来♪
そう言えばスプラトゥーン2はチョコエッグも出るみたいですね。
テンタクルーズもラインナップされていて、今から楽しみです、はい。

171211j.jpg

もいっちょ「掌動 ウルトラマン」からレッドキング。
これとか頭部の造形スゴすぎですよー。
口内はキバまで造形、塗装されているのですからっ…
って、何の記事だったのか分からなくなってきたような(笑)

171211k.jpg

と言うわけで 誰得?!俺得!!シリーズ
カプセル素体 素ボディ+素タンド でした。

気が付くといつの間にか発売されているシリーズですが、
今回は店舗限定と言うことで盲点でした(笑)。
一回の値段が少々上がっていたので、
ちょっとづつ回していましたが、
運良くシークレットも入手出来たのでホクホクです♪
内容的はいつもの物のカラーバリエーションなので出来は
折り紙付き。プラスアルファで付いてくる専用台座は
使い勝手は充分な感触。今後おそらく普通に
販売されるとは思いますが、はたして。
とりあえず、回せば必ず可動フィギュア+スタンドが
出て来ますので(笑)、気になった方のはおススメな品かとー。

171211l.jpg

メガ「こんな接続方法しかなかったーよ」

nice!(36)  コメント(3) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 36

コメント 3

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
良いモノで気に入ったら高くても買いたいですね。
良いモノは飽きずに長く使えるので結局得だった
りします。僕はノースフェイスのマウンテンパーカー
を20年以上愛用しています(^^)
by johncomeback (2017-12-12 09:33) 

ばん


お疲れ様です。
こうしてみるとやはり素体には素体なりの良さがありますね。
シンプルなだけに下手な誤魔化しもきかず、可動をとるかプロポーションをとるか、コストをとるかクオリティをとるかギリギリのせめぎあいとかがあったりなかったり。

ところで掌動シリーズの存在は初めて知りました。
エースキラーやキングジョーもあるみたいですね。

………欲しいかもです。(笑

by ばん (2017-12-13 10:30) 

NT

■johncomebackさん■
値段にはそれが付いている意味や理由がありますよね。
安い物をうまく使うのも、高い物を大事に使うのもありですね♪

■ばんさん■
掌動、イイですよ~。アメトイの3.75インチ系を知る身なら
余計に「コレが食玩!?」と驚嘆できるかとw
by NT (2017-12-18 21:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。