So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

超時空要塞マクロスII HI-METAL R VF-2SS バルキリーII+SAP(シルビー・ジーナ機) [その他トイ]

最近遊んでいるゲームは「ポケモンUM」と
「どうぶつの森ポケットキャンプ」がメイン。
一応片やアップデート、片やスマホアプリとは言え、
「ポケモン」と「森」の新作を同時進行する日が来ようとは。
さらには「スプラトゥーン2」の大型アップデートもあったりで、
任天堂の大攻勢に嬉しい悲鳴を上げつつ遊んでおります。

で、月末と言うことでトイ類もあれこれ発売になっていますが、
大物も多くてなかなか手が回らず、こっちはこっちで嬉しい悲鳴状態です(笑)

と言うわけで、ワタシ的大物その1であったこちら、

超時空要塞マクロスII HI-METAL R 
VF-2SS バルキリーII+SAP(シルビー・ジーナ機) ですよ。

171126zm.jpg

3段変形メカ&追加パーツと言う構成なので記事長めとなっておりますが、
そこは「覚悟するんよ!」と言うことで(それは違うマクロス、笑)

171126a.jpg

エヴォリューショントイ社からも商品化されてはいますが、
バンダイのHI-METAL Rブランドからまさかの発売になったバルキリーII。
「超時空要塞マクロスII -LOVERS AGAIN-」登場のメインメカであります。

171126b.jpg

VF-1とはパーツ配置などの基本構成こそ踏襲されつつも、
かなりデザインの異なる機体、さらにはVFシリーズながら
河森デザインではないなど(初期デザイン藤田一己氏、本デザイン大畑晃一氏)、
出自も異色のバルキリーですよね。エヴォトイ版のときにも書きましたが、
ワタシこのデザイン好きなんですよねー♪

171126c.jpg

同じHI-METAL RのVF-1と並べて。二回りほど大きい機体と言う設定を再現。

171126d.jpg

メインカメラと額のセンサー部はクリア素材で良いアクセントになっています。
首が胴体側と頭部側の両方で可動。レーザー機銃はボールジョイントでの接続で、
回すだけでなく少しだけですが左右へ角度を付けることも可能ですよ。

171126e.jpg

変形メカ好きなら外面よりも気になるのは中身ですよね(笑)
内部フレームは金属製で堅牢な造り。

変形時に位置が最も変化する脚部付け根付近の処理も見事であります♪

171126f.jpg

肩は基部で前後スイング可能。肩アーマーは独立可動するのに加えて、
側面カバーが上部に跳ね上がり、腕の可動範囲を広げてくれます。

余談ですが、うちの物は左肩が固まっておりまして、
組立時に接着剤が可動部にも流れ込んでしまった様子で、
丁寧に分解してから組み直しましたー。
まあ個体差での不具合ですが自前で直せたので良しとします(笑)

ヒジブロックの上下に回転軸があるおかげで、
いわゆるガワラ曲げ(腕の突起部を横にしたまま、前腕を前に曲げる)も可。

手首はボールジョイント。基部が金属製なので付け替えも安心。
オプションハンドは武器持ち手、握り手、平手が付属しますよ。

171126g.jpg

脚部はデザイン上、腿上部(エアインテーク部分)が干渉しがちですが、
股関節が柔軟に可動するので機体正面に対して足側面を向かせるなんてことも出来ます。

腿上部にはガウォーク時に曲げられる部分と、通常のヒザとに関節があり、
双方金属性のがっちりした造り。腿上部はクランク状に引き出せもしますが、
金属フレームがそのまま露出するので見た目は角度限定かも。

足首はつま先とカカトに分かれたバルキリー伝統の形状。
接地面は少ないものの台座など使用せずとも
安定感のある立ち姿が楽しめます。

171126h.jpg

胴体に可動部のないデザインとは言え、四肢が良く動いてくれて、
ガンポッドの両手持ちなども難なくこなせますね♪

別売りの魂STAGEなどの台座に対応したアダプターも付属。
各形態ごとに用意されたこのパーツを介して
浮かせることも出来ますよ。

171126i.jpg

ガンポッドは伸縮させて背中に取り付けることも。
バックパック各部も可動部が硬めでバラけることもなく。

171126j.jpg

そして本商品の目玉のひとつ、SAP(スーパーアームドパック)装備。
レールガンの長さがスゴイことに。

171126k.jpg

SAPユニットは巨大ながらプラ製で軽く造られていて、
堅牢な関節も相まってこの状態でもフラつくことなく
しっかりと自立可能。

SAP装着時には主翼を短い物に取り換える他、
手足のジョイントのフタを外したりの作業が必要。
パーツ自体は「上から被せる」ことがメインなので、
手間は左程かからない印象かと。

171126l.jpg

レールガンは基部ごと倒して発射態勢を取らせることも。
背中の高機動バーニアは付け根が可動。
引き出し式なので回転させたり、前後にスイングさせたりも可能。
バーニアユニット部分も基部で回せるなど、
SAP本体だけでもけっこうあちこち動かせて楽しい楽しい(笑)

171126m.jpg

背面。プラ製のアーム一本で支えたレールガンパーツですが、
可動部が硬めなのでフラつくこともなく、弄りやすい感触かと。

171126n.jpg

腕部ミサイルハッチは全て開閉可能。
差し替え無しで可動しますよ。

171126o.jpg

脚部ミサイルハッチも開閉。
ここは一番下の物だけが差し替えです。

171126p.jpg

また左腕ポッド内部からガンポッドを引き出すシーンを再現するパーツも。
通常のガンポッド自体が入るわけではありませんが、コレは面白いパーツ♪

171126q.jpg

続いてガウォーク。変形方法は概ねVF-1に準じる雰囲気。
つま先だけ差し替えで先端が分かれたパーツに取り換えます。
ここを気にしなければ、もちろん完全変形も可能。
わざわざこのパーツを付けて来る辺り、
拘りを感じさせてくれますね♪

171126r.jpg

背面。脚部のフレームもお分かりになれるかと。

171126t.jpg

脚部は本体とは特に固定されず関節の渋みで位置取りしています。
エアインテークはこの閉まった状態で固定。

複雑に動く関節パーツのすぐそばに細い機銃が覗いていますが、
不測の事態に備え予備パーツもしっかりと付属しています。
やっぱりあるのとないのとじゃ安心感がかなり…(笑)

171126s.jpg

キャノピーは開閉。中にはパイロットフィギュアも。
もの凄く小さいのに塗装もしっかり。これはスゴイ♪

171126u.jpg

ガウォーク時用のスタンドアダプターを取り付けて。

171126v.jpg

ガウォークでもSAPを装備。
背中と言うかバックパック付近はバトロイドの状態なので、
変形させるときは頭部を通すために一度SAPは取り外した方が良さげ。

171126w.jpg

重量感のある見た目ですが、特に台座など使わずとも普通に立たせることが。
この安定感はクセになりますねー♪

171126x.jpg

先端部のミサイルは差し替えでハッチが開いた状態に。
ここもパーツの付け外しが容易なのが嬉しいところです。

171126y.jpg

そしてファイター。胴体部こそVF-1と同様ですが、
脚部が大きく外側に配置されているのが特徴ですね。

主翼も単軸可動ではなくてクランク状に基部が可動して、
地味ながら位置取りが変化していたりと、
ここも随所に拘りを感じますね。

171126z.jpg

手足はそれぞれロックされるので安定しています。
手首は前腕が展開、基部を回転させることで内部に収まっています。
手首を変形用の小型にする&足首をガウォーク時に差し替えないのなら、
一切のパーツを差し替えない完全変形が可能となっております。

171126za.jpg

正面。3形態それぞれで配置が異なる尾翼付け根の
ブロック部分の可動も一見の価値ありです♪

171126zb.jpg

ランディングギアは差し替え。ここも差し替え時にはフタパーツの
端っこを押すことで外しやすくなっていたりして、
こういうちょっとした配慮が嬉しいのです♪

171126zc.jpg

ファイター用アダプターで浮かせて。

171126ze.jpg

主翼などエッジが立ったパーツも多いので、
変形時やブンドド時にはケガには注意ですね。
撮影が終わった時点で二か所、指先に血が滲んでいました(笑)

171126zf.jpg

SAP装備でのファイター。主翼や尾翼と言った飛行機としての記号が
大きなバーニアポッドに置き換わってSF戦闘機の趣きがさらに増します。

171126zg.jpg

軽快な印象だったノーマルのファイターもイイですし、
この重厚なSAPもイイですねー。

171126zh.jpg

劇中でもほとんどこの形態だったり、
当時バンダイから発売されたプラモデルがSAP固定だったりで、
こちらのモードの方が印象深いと言う人も多いかと。

171126zi.jpg

印象深いと言えばSAP用スクワイアドローンも付属。

171126zj.jpg

しかも4つ付属する上、下部のジョイントで簡単に浮かせることが出来て、
これはイイ雰囲気です♪ 

171126zk.jpg

と言うわけで 超時空要塞マクロスII HI-METAL R
VF-2SS バルキリーII+SAP(シルビー・ジーナ機) でした。

VF-1より大きめの機体に巨大な追加ユニットと言う構成なので、
いつものバルキリーよりはお高くなってはいますが、
このクオリティなら満足できる一品かと♪
肩が接着と言うハズレ気味なうちの子ではあります、
いやもうそれくらいならこっちで何とかするからーくらいの勢いです
(いや、何も問題ない方がよろしいに決まっていますけど、笑)。
それなりに気を付ける必要はあるものの、
バルキリーにしてはポージングの幅も広めで弄りやすく、
堅牢な造りでストレスの少ない変形機構は見所多め、
加えてレア度の高いメカの商品化とあって(笑)、
気になっている方にはおススメ出来る品かと♪

171126zl.jpg

メガ「箱絵、バリってるバリってる!」


nice!(38)  コメント(6) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 38

コメント 6

けいた

うん、バルキリーⅡってカッコいいよね
(´゚ω゚`)

本家の11や19よりカッコいい(´゚ω゚`)

でも本当は雪風のほうが好き
ヽ(*´∀`*)ノ
by けいた (2017-11-27 00:10) 

NT

■けーたさん■
ばんさんも言っていますけど、若い子知りませんて、
そんな女体化するような戦闘機(/・ω・)/
by NT (2017-11-28 23:14) 

けいた

えぇ~(´゚ω゚`)

みんなウインドブレードとか好きなんじゃ無いの(´゚ω゚`)?
by けいた (2017-11-28 23:51) 

NT

■けーたさん■
えぇ~(*´з`)
アレって妖精みたいなナマやさしい代物なんでしょうかねえ(・ω・)?

ところでけーたさんちのブログはいつまで一面セクシーなままなのですか(*‘ω‘ *)
by NT (2017-11-29 21:36) 

けいた

2、3年前に社内で事務の○巻の後ろを通ったら良くは解らないけど手がお尻に触ったらしく、

「あ"~(°Д°)セク"ハラだ、セク"ハラだぁ(°Д°)」

と言われたのですぐに八○の処に戻り、耳もとに口を寄せて小さな声で「けいたさんはセクハラはしない( ̄ー ̄)、するんならセッ○スをする( ̄ー ̄)、けいたさんはセクハラはしない( ̄ー ̄)、するんならセッ○スをする( ̄ー ̄)、けいたさんはセクハラはしない( ̄ー ̄)、するんなら…」

って言い続けていたら、

「○さぁ~ん(。´Д⊂)」

って逃げて行きました( ´-ω-)y‐┛~~


って何の話でしたっけ(´゚ω゚`)?
by けいた (2017-11-29 22:13) 

NT

■けーたさん■
けーたさんはHENTAI…って話ですね(-_-)
by NT (2017-12-02 21:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。