So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

TFプラチナムエディション オプティマスプライマル 2016イヤー・オブ・ザ・モンキー [TFBW関係]

謎のゴリラ推しが続くのです(笑)

TFプラチナムエディション オプティマスプライマル 
2016イヤー・オブ・ザ・モンキー ですよ。

161121x.jpg

海外展開されている「TFプラチナムエディション」シリーズのラインナップには
アジア圏向け(だと思います。販売経路的なアレで日本は除外)として
干支モチーフの品が発売され、2016申年に発売されたのが
このオプティマスプライマルでした(発売自体は2015年内)

これまた少し前に中古トイショップにて見かけて、つい(笑)

161121a.jpg

まずはビーストモードから。元になっているのは「BWマシーンズ/リターンズ」のコンボイ、
商品名で言うところの「エア・アタック・オプティマスプライマル」ですね。
エアオプ自体は2002年頃の発売と言うことで少々古い品ですが、
元のデザインのインパクトもあって印象深いTFのひとつです。

161121b.jpg

そんなエアオプを赤と青のいわゆるG1オプティマスカラーにしてあります。
前記事のプライマルプライムを彷彿とさせるインパクト大なカラーリングですね(笑)

161121c.jpg

ギミック満載だったエアオプですが、その辺りはオミットされずに残っていて、
サウンドギミックに至ってはセリフが新規の物に変更されている様子
(エアオプの方は未所持のため比較は出来ていませんが)

胸のパーツを押すことでいわゆる待機音楽が流れ、胸自体も赤く光ります。
この時に頭部を押すことで目が光り、叫び声を上げたりなどしますよ。

161121d.jpg

大きめなTFですが各部がしっかり可動。一部クセがあったりもしますが、
デカさも相まって遊び応えのある一体となっています(笑)

右腕はクリック式の頑健な関節なのでがしがし動かせますが、
左腕にはパンチギミック(後ろに引いてから離すとパンチを放ちつつ、
サウンドが鳴り響きます)が内蔵されている都合でロールがなかったりします。
腕はビーストモードととロボットモードでは反転するので、
ロボット時の腕は右腕がギミック付きに。

胴体がスイング出来たり(動かし過ぎると何かが見えてしまいますが、笑)、
腰がしっかり回せたりと可動部は可動部は豊富♪

161121g.jpg

股関節はクリック式でがっちりしていて、
とにかく重い上半身をしっかりと支えてくれます。

ヒザに当たる関節はなく、足首も前後可動と回転するだけで
左右には動かないので接地性はそれなり。

お尻辺りのパーツをロボットモードの形状にしたり、
足首もロボパーツを展開させたりとオレ変形を
行うことで接地性は少し向上はしますね。

見た目よりは複雑な変形をこなすので、
それに伴って動くパーツが多いのを利用して
オリジナルであれこれ弄るのも楽しいですよね(笑)

161121e.jpg

ぺたんと座らせおくのが一番安定感あったりいます、はい(笑)

161121f.jpg

首元からディスク状の武器を発射するギミックもあり。

これや前述のライトギミックが内蔵されながらも、
首がちゃんと回せる辺りも見どころのひとつかと♪

161121h.jpg

そしてロボットモード。ゴリラ度がさらに増したマッシブなデザインがステキです(笑)

「マシーンズ/リターンズ」のトイは劇中のモデルに似ていないことも特徴でしたが、
このエアオプは後発なだけあってかなりの再現度としても有名ですね。

まあ今回はカラーリングがコレなのでアレですけど(笑)

161121i.jpg

股関節と足首のクリック幅が合っていなくて、
足裏をしっかり接地させにくいのが惜しい点でしょうか。
足自体にロールがないのも手伝って、素立ちさせるのが地味に難儀したりも。

161121l.jpg

ちなみにロボットモードだと全高は約30センチ程。
大きい上にこの見た目なのでとにかく存在感があります(笑)

手にした毎度のEZメガトロンが7センチくらいです。

161121j.jpg

劇中再現度が高いと前述しましたが、頭部もかなり似ていますよねー。
これは良いイボンコです(笑)

161121m.jpg

頭部を押すことで「Transform!」「Transformers!」と叫んだり、
「Optimus Primal!」と自己紹介したりします(笑)

161121n.jpg

また待機中に背中のジェットパーツを下ろすことでさらなるサウンドギミックが発動。
この状態で本体を手に持って浮かせたりすることで「ゴーーッ!」と飛行音が鳴ります。

161121o.jpg

ビーストモードでは首にあったディスク発射ギミックは腹部に。
もちろん発射可能。ここもサウンドギミック付き。

パンチギミックでのサウンドももちろん健在で、
手にして動かすとどこかしらが鳴り響くと言う、
とにかく賑やかなTFとなっています♪

音量は結構あるので深夜に遊ぶのは注意が必要かもしれませんね(笑)

161121k.jpg

申年モチーフの入ったオートボットエンブレムがイイ雰囲気♪

161121p.jpg

指が各部可動するので表情豊かなアクションポーズを取らせることが出来ますねー。

161121q.jpg

購入前、右腕は可動よりギミック優先なのかーなんて思っていましたが、
実際に遊んでみたらこれが面白くて、ついついパンチさせまくっていたり(笑)

161121r.jpg

脚部もロールがなく、クリック幅も大きめなので微調整は難しいものの、
その分大仰なポーズは取らせやすい感触ですねー。

161121s.jpg

とは言え、自然な感じに片膝をつかせたりも出来ますよ。
可動面に目を向けてもかなりのプレイバリューです。

161121t.jpg

あ、せっかくなので強烈なインパクトなパッケージも。
箔押し処理されたゴリラがスペシャル感を演出しております(笑)

しっかりとBW20周年シールも貼られていますね。

161121u.jpg

背面はロボットモード。素晴らしいムチャゴリラ!(笑)

161121v.jpg

と言うわけで TFプラチナムエディション オプティマスプライマル
2016イヤー・オブ・ザ・モンキー でした。

リカラー元のエアアタックオプティマスプライマルはずっと
「いつか欲しいTF」リストに入っていましたが、
それより先にこちらを手にしているとは思いませんでした(笑)
ゴリラTFの系譜と言うことで見た目より凝った変形方法や、
アクションのしやすさは健在。さらに大きなボディの中に
ライト&サウンドギミックを満載させて、
動かすのがホント楽しい一体となっています。
まあその音がちとうるさかったり、ギミックのおかげで重かったりもしますが、
そこらへんも含めての弾け具合が愛おしい良トイではないでしょうか。
いやあコレ大好きです、ええ(笑)

161121w.jpg

メガ「半獣人モードもステキ!!」


nice!(41)  コメント(4) 

nice! 41

コメント 4

旅爺さん

今大きな地震があってテレビでは避難を呼びかけています。
爺も流石に驚きましたよ。
by 旅爺さん (2016-11-22 06:29) 

NT

■旅爺さんさま■
今朝の地震は大きかったですね。
一気に目が覚めました。
by NT (2016-11-22 19:02) 

旅爺さん

24日朝の6時20分頃また地震がありましたね。
福島県沖が震源だそうです。
by 旅爺さん (2016-11-24 06:30) 

NT

■旅爺さんさま■
地震や雪など、自然とはうまく付き合わないといけないですねー。
by NT (2016-11-25 22:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。