So-net無料ブログ作成

TFアドベンチャー ドリフト [TFアドベンチャー、RID関係]

そう言えば。週一ペースで行っている気がする(笑)
トイザらスがこの8月で閉店なんですよー。
家から近いってわけでもないのですが、
行動範囲的に寄りやすい場所にあって、
ずっっっと利用してきたので、かなり残念なのです。

トイザらス自体は行動範囲内にまだもう一軒、
別店舗があるのでトイ類の補充と言う点では
不便はないのですが。でもやっぱり残念。

閉店までもう少し、クリアランスセールはまだまだ利用させて貰っています。

さて、でもって今回の記事へ。

TFアドベンチャー ドリフト ですよっと。

150814o.jpg

「TFアドベンチャー」系も軒並み20%オフとかだったなーと思いつつ、
このドリフトは発売日に普通に買っていたものです(笑)

150814a.jpg

カラーリングやツノの形状から「邪虎丸!?」とか思ったのはナイショですが(笑)、
頭部や鎧武者風な形状は劇中のそれを良く再現してありますね。
よくよく見ればバランスとか違いますが、
この「パッと見た目がそれっぽい」感はさすがTF。

150814b.jpg

脹脛にはビークル時のルーフパーツが付きますが、
ココはしっかりとロックされていて、
簡単にはふらつかないのが好感触なのです♪

足首はほぼ無可動ですが、
足裏が大きめなので接地性はそれなりに良好ですね。

150814c.jpg

鎧兜に鋭い眼光、そしてヒゲと(笑)
特徴の塊りみたいな頭部。

首は左右に可動しますが、
襟元と干渉するので真横までは回らず。

150814d.jpg

鎧を着込んだ動かしにくそうな見た目ですが、
なかなかどうしてコレが良く動いてくれます♪

肩は基部が ボールジョイントでの接続。
加えて肩アーマー部で左右に可動と
結構な可動範囲ですよ。

ヒジブロック部分でロールあり。
ヒジは90度ほど曲がります。
ここは一見すると二重関節ですが、
前腕寄りの可動部は変形用なのですね。

手首は内側には折れますが、
残念ながらロールは無し。

150814e.jpg

胴体は胸下でロール。
やっぱり胴体が回るとポージングの幅がぐっと広がりますねー。

股関節は腰アーマーが左右に開くので、
見た目以上に素直に動かせます。
水平にまっすぐとまでは行きませんが、
がばっと開脚させることも出来るくらいです。

ヒザは90度ほど曲がりますね。
足首は変形用の可動を使えば上下させることは出来ます。

150814f.jpg

武器は刀を二振り。太刀と小太刀と言うことで大小のサイズです。
成型色のままの黒一色なのはちと残念ですね。

150814h.jpg

劇中ではさらに両腕に合体するお弟子さんなマイクロンが二人いましたが、
このクラスのドリフトでは再現されていません。今後それ用に別のクラスで
発売されるので、そちらに期待ですね。

150814g.jpg

腕部が良く動いてくれるので両手持ちで振り被るのも再現出来ますね♪
まあ柄が短くてしっかりと握れていませんけど(笑)

150814i.jpg

ビークルモード。写真よりも実物の方は気持ちもう少しオレンジっぽいかな。
モニターの都合もありましょうから、実物は是非ご自身の目で(笑)

150814j.jpg

流れるような曲線主体の車体がカッコいいです♪

150814k.jpg

フロント周りは何となくロボット時の頭部にも通じるデザイン。
塗装箇所は少な目ですが、要所は押さえられていますね。

そう言えば何気にタイヤがクリアパーツなんですよね。
画像で見る分には分かり難いので、是非ともご自身の目で(二度目)

150814l.jpg

武器は下部に取り付けておけます。
やはり余剰にならないのは助かりますから♪

150814m.jpg

と言うわけで TFアドベンチャー ドリフト でした。

ゲストキャラとは言え見た目も性格も個性的なキャラクターだったので、
手にして弄る際にイメージも湧きやすいですね。劇中再現と言う点では
弟子のマイクロンが不在ですが、まあこのクラスでは致し方なし
でしょうか。前記事のジャズもそうでしたが、かっちりとした造りで
動かしやすく(変形含む)、つい手に取ってポーズを取らせたり
変形させたりしてしまいますね。これまた良トイ、良TFです♪

150814n.jpg

メガ「…えーと、お弟子さん?…」


nice!(39)  コメント(0) 

nice! 39

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。