So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ヘルボーイ 1000toys ヘルボーイ [ヘルボーイ関係]

車庫の中の車が久し振りにネコの足跡だらけに。
見かけるネコたちが以前の常連組から
世代交代してからは始めてのこと。
ああ、またフクピカかけないと、
てか誰かなー乗っかっていたのはと
(容疑者はある程度絞れている、笑)
思わずニヤニヤな今朝の出来事でございました。

うん、足跡はイイけど、吐くのは止めてね…
とも思いつつ(笑)、今回の記事は、

ヘルボーイ 1000toys ヘルボーイ ですよっと。

190520q.jpg

1000toys(セントイズ)から発売されたヘルボーイ。
そもそもこのメーカーからヘルボーイが出るとは!
と即予約していた品が少し前、無事に手元に。
その超絶なクオリティに溜息出まくりな品ですよ♪

続きを読む


nice!(19)  コメント(2) 
共通テーマ:キャラクター

ビーストボックス BB-09 ECHOBLASTERオリジナル [その他トイ]

映画「名探偵ピカチュウ」観て来ました♪
実写で再現されたポケモン世界の完成度の高さったら!
画面の隅々まで描かれるポケモンの生活感がとんでもないクオリティでした。
いわば「背景」にこんなに労力割いて…いや、これがやりたいんだ!
と言う声が聞こえて来そうな拘りっぷりに始終にんまり。
制作:レジェンダリー・ピクチャーズの安心感。

物語は父親を捜す主人公と相棒ピカチュウのバディ物。
起承転結がしっかりとした展開は安定の内容。
上映時間が短いのもあってか、バトル要素が薄いのは意外でしたが、
ポケモンを使ったいろいろな展開が山盛りで楽しめました♪ 
制作陣の中に絶対くさタイプ好きがいるに違いない(笑)

主役のピカチュウ、コダックはもちろん、フシギダネやコイキング、
カラカラにベロリンガ、バリヤードなどの「らしい」登場シーンや、
ドダイトスやメタモンの「おおおお!?」なシーンなどなど、
ポケモンへの愛情たっぷりな映画かと♪

あ、渡辺謙がほとんどブルーのおまけだったのも
面白かったデス(活躍は「ゴジラ」で?、笑)

とまあ映画の話はこれくらいにして、今回の記事へ

BeastBOX BB-09 ECHOBLASTERオリジナル ですよ。

190513v.jpg

手持ちのビーストボックスアイテムは今のところコレでラスト。
今年の3月くらいに発売になったECHOBLASTER(エコーブラスター)です。

続きを読む


nice!(52)  コメント(8) 
共通テーマ:キャラクター

スポーン ロータス エンジェルウォーリアー [アメコミ、アメトイ関係]

こどもの日、と言うことで鎧兜な武者フィギュアを
引っ張り出すこの企画(?)、今年は初心に戻り(??)
マクファーレントイズ「スポーン」アイテムです。

あ、前記事の「BeastBOX」の続きは次回と言うことで(笑)

スポーン ロータス エンジェルウォーリアー ですよっと。

190504t.jpg

「SPAWN SERIES19:DARK AGES THE SAMURAI WARS」より
「Lotus Angel Warrior」のMTCC(マクファーレントイズ コレクターズクラブ)限定の方。

続きを読む


nice!(60)  コメント(9) 
共通テーマ:キャラクター

ビーストボックス BB-08 ICEQUBEオリジナル [その他トイ]

初日に観て来ました「アベンジャーズ/エンドゲーム」…感無量!!
マーベル・シネマティック・ユニバースこれまでの11年22作の総決算かつ
次代への期待を持たせてくれる内容は、まさに万感の思いを込めた一作でした…

何を書いてもネタバレになるのでもう何も書かない書けない(笑)

MCUフェイズ3は「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が
ラストに控えていますし、MCU自体まだ続きますがとりあえずの締めとなる作品。
一回観ただけでは全然足りないので(笑)、また何度か観に行きたいところです、はい♪

さてさて、ネタバレ口走らないうちに今回の記事に、

BeastBOX BB-08 ICEQUBEオリジナル ですよっと。

190429u.jpg

ここのところ連投の52TOYS「BeastBOX」シリーズから
BB-08となるICEQUBE(アイスキューブ)オリジナル。

続きを読む


nice!(53)  コメント(4) 
共通テーマ:キャラクター

ビーストボックス BB-07 BEHEMOTHオリジナル [その他トイ]

老人「お前をスーパーヒーローにしてやろう」
少年「! やった!! じゃあ見た目は…」
老人「バッタの改造人間か、銀色の巨人か…」
少年「…(自分がとなると微妙かも)…」
老人「真っ赤な全身タイツの筋骨隆々の中年男性のどれかじゃ」
少年「どれも何だかイヤだよう!?」

と言うわけで(?)、観て来ました「シャザム!」
そもそもの生まれは1940年代と言う由緒あるアメコミが原作で、
同じDCコミックスのスーパーマンやバットマンなどと共に名の知れたヒーロー。

14歳のビリー少年が魔法の言葉を唱えるとヒーローに変身する…のはともかく、
その姿が真っ赤な全身タイツと純白のケープをまとった筋骨隆々の大男、
青年と言うよりまごうことなき中年の男性、
つまりは“おっさん”であることがインパクト大でして、
その昔、アメコミを齧り初めだったころのワタシは強烈な印象を持ったものです。
まさかそのシャザムが実写映画で、しかも印象そのままに大暴れする日が来ようとは…(笑)

最近のDC系らしく明るめの楽しい映画で
割りと素直なファミリー向けヒーロー映画となっています
(と見せつつ、その実いろいろと深い設定や展開もちらほらと)。
コナンやピカチュウも良いですが、連休中にご家族で何か映画を、
なんて場合にはこっそりおススメな作品ですよ♪

まあ、映画に関しては今週末に公開が迫った「アベンジャーズ/エンドゲーム」で
どなたの頭もいっぱいかもしれませんけどー(笑)

さて、でもってそろそろ今回の記事へ、

BeastBOX BB-07 BEHEMOTHオリジナル ですよっと。

190422v.jpg

前記事に続いて中国52TOYS「BeastBOX」シリーズです。
こちらはBB-06RHYDENと同時発売だった品ですね。

続きを読む


nice!(54)  コメント(3) 
共通テーマ:キャラクター
前の5件 | -