So-net無料ブログ作成
検索選択

ロボテック スーパーデフォームドVF-1S ロイ・フォッカー機 [その他トイ]

最近コメント欄でけいたさんと一緒に
「何たらリーダー何たらリーダー」と唱えていたら
Amazonからスカルリーダーが送られてきましたので、
今回の記事に。

…ミュータントリーダー? はて、何のことやら…
(いつか欲しいですね、笑)

ロボテック スーパーデフォームドVF-1S ロイ・フォッカー機 です。

160919ze.jpg

ロボテックとは、アメリカ合衆国のSFアニメーション・シリーズであり、
日本で1982年に放映開始された「超時空要塞マクロス」、
1983年の「機甲創世記モスピーダ」、
1984年の「超時空騎団サザンクロス」、
これら竜の子プロダクション制作によるロボットアニメ3作品を、
同一世界における異なる3世代を描いた1つの
大河シリーズになるように再構成し翻案したものである。
Harmony Gold USA社の許諾のもと、
香港の新鋭メーカーKITZ CONCEPT社が、
変形戦闘機VF-1Sをデフォルメサイズの可動フィギュアとして世に送り出した!

デフォルメなのになんと完全可動+完全変形(頭部パーツだけ交換する必要あり)!
可愛さと凛々しさを両立した外見からもKITZ CONCEPT社の
高いデザイン力が垣間見える。
この素晴らしい逸品を是非お見逃しなく!
商品仕様:高さ約15cm、頭部にLED発光機能付き

以上、説明はAmazonから丸写しで(笑)

続きを読む


nice!(49)  コメント(5) 
共通テーマ:キャラクター