So-net無料ブログ作成

TF最後の騎士王 メガトロン [TF劇場映画版関係]

ついさっきまで外でネコがニャーニャー言っていまして、
探せば出てくるかしらん…とか思って庭をうろうろ。
近所の野良ネコたちはもうこの時期になると
ほとんど姿を見せなくて
(いや昨日“かまぼこ”を見かけましたが、笑)、
まあそれでも車庫の中の車が毛だらけだったり、
玄関先が足跡だらけとかはあるので、
たまにはモフりた…もとい、普通に顔くらい
見たいなーなんて思ったのでありました。

で、そんなことやってるから蚊に刺されたのでムヒ塗りつつ(笑)、
今回の記事へ、

170717u.jpg

結局ネコ発見できなかったんですけどね(笑)

170717a.jpg

劇場版最新作にて登場する装いも新たなメガトロン。
前作ではガルバトロンになっていましたが、
どうやってこの姿になるのか…今から公開が楽しみです♪

ボイジャークラスのこのメガトロンは国内ではトイザらス限定アイテム。
ワタシは発売日には他の用事があって買いに行けない(行けても夜遅く)
ことが分かっていたので事前に予約をしておきました。
おかげで無事に購入できた次第。

170717b.jpg

塗装個所などは国内外版で差がない今回シリーズですが、
暗めの配色のメガトロンはあまりその辺りのことも気にならないですね。

170717c.jpg

よりヒューマノイドっぽくなった頭部デザインですが、
再現度が高くてカッコいいではありませんか♪

目には集光ギミックあり。集光部がおでこ付近なので
真上くらいから光を当ててあげるとイイ感じに目が輝きます。

首は左右にロール。取り付け部に少し遊びがあるので、
ほんの少しですが上下にも動く感触があります。

170717d.jpg

肩は前後左右に自由度高めの可動範囲。
干渉する箇所のない前後ロールはもちろん、
肩アーマー側面が開くことで左右(水平方向)への
可動もストレスなく行えるのがイイですねー。

上腕にはロールありで、手首が動かない分はココでフォロー。

ヒジは単軸ではありますが、可動部の配置の妙で100度くらい曲がります。
腕部内側は変形都合もあって肉抜き穴が多数ありますが、
暗めのカラーリングのおかげで意外と気にはならず。

170717e.jpg

重装な見た目ですが脚部も結構柔軟に可動します。
腰回りはフロントスカートとサイドスカートが上部に跳ね上がるので、
股関節の動きにはほとんど干渉しない造り。おかげで前後左右に
良く動いてくれる付け根周りです。

腿上部にロールがあるので足の捻りも問題なく。

ヒザは90度程曲げられ、足首は前後には動かないものの、
内側には倒すことが可能(ココは変形都合もあります)

170717f.jpg

足首の左右可動のおかげで開脚時でもしっかりと足裏が接地。
重量感あるポージングが出来て、この辺りイイ感じ♪

170717g.jpg

付属品として剣が一振り。刀身が特徴的でメガトロンに良く似合っております。

170717h.jpg

腰裏にはスタンド用のジョイントもあり。
別途用意する必要はありますが、
やっぱりあると便利ですよね。

170717i.jpg

剣は背中に取り付けるとこも。

背面から見たときに腰にチラ見するシルバーのノズルが
メカ的にも萌えポイントだと思うのです(笑)

170717j.jpg

どこの関節もかっちりとした感触でとても弄りやすい♪
手足が良く動いてくれるので、出来ればこれに加えて腰も回って欲しかった。
とは言え変形方法を思えばココに可動を仕込むのは難儀しそうなので、
贅沢な話ではあります(笑)

170717k.jpg

そんな変形方法。腕部が付け根付近からフレーム(背中の装甲)によって
下半身に移動するという、なかなかにダイナミックな内容です。

難度は高くはないものの、説明書が海外基準で文字情報がないので
ちと分かりづらいのは勿体ないかも。まあ一度理解してしまえば
さくさくと変形させることが出来ますよ♪

170717l.jpg

SFジェット機な雰囲気の航空機にトランスフォーム。
今までもエイリアンジェットやらエイリアンタンク、
マッドマックスな世紀末トラックだったり
別人(笑)だったりと変形モチーフを
新作の度に変えてきたメガトロンの新たなるビークルモード。

170717m.jpg

初見では「ビーストウォーズリターンズ」のジェットストームに似ている
なんて思ってみたりも(シルエットや機首周りの雰囲気とか)

友人は「ガッチャマンのゴッドバードゴッドフェニックスかと思った」
と想像の斜め上の感想を述べてくれました(機体名訂正:笑)

170717n.jpg

真横から。結構薄いです。

170717o.jpg

真下からだとこんな感じで、大体のパーツの配置も分かるかなーと。
股下に腕を回しているだけで、実は胴体から足にかけては
大きな配置の変化はないのですね。それでいてしっかり
「変形」してるの辺り、さすがTFブランド♪

170717p.jpg

機首付近。キャノピーが開閉するなどのギミックはなし。
またランディングギアなどもなし。

キャノピーと言えば個体差かもしれませんが、
うちのメガトロンはココの先端がぼこっと
浮きがちですね。

170717q.jpg

下面(の内部)にはロボットモード時でも使っていた
スタンド用ジョイントが見えているので、
浮かせて飾ることも可能ですよ。

170717r.jpg

武器は天面に取り付け可能。
他にもロボットモード時の取り付け箇所にも付けられますが、
場所が機首先端となるので見た目的には少々アレな雰囲気に(笑)

170717s.jpg

と言うわけで TF最後の騎士王 メガトロン でした。

非常にかっちりとした造りの良作ですね。
ロボットモードでのかっちり感が素晴らしくて、
関節部の渋みはもちろん、変形箇所が不用意に動いたりもなく、
思う存分破壊大帝ごっこを堪能できます(笑)。
変形も工程は少ないながらもシルエットが
がらりと変わるのが楽しい♪
重厚な騎士風ロボットがさくっと
SFジェットに変形してしまいます。
今のところ最後の騎士王シリーズの
ボイジャークラスは三つ程手にしていますが
ハウンドオプティマスプライム)、
どれも名作ですね♪ 今後のラインナップにも期待です。

170717t.jpg

スケール(縮尺率)はともかく、同一人物とは思えないこの二体(笑)
メガ「失礼なー」

nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 38

コメント 2

けいた

NT3お疲れ様です( `ー´)

蛮族( `ー´)

蛮族ですな( `ー´)

実に猛猛しい( `ー´)

ジェットもカッコよろしい( `ー´)

で、いつからガッチャマンは妖魔帝国と一戦交えるようになったんですか(-ω- ?)
by けいた (2017-07-18 00:31) 

NT

■けいたさん■
蛮族のような黒騎士のような、
とてもキャッチーな今作のメガ様ですな。

ガッチャマンはほら、タツノコヒーローでパーティ組んだりしちゃうご時世ですから。
フェニックスもバードの一種と言うことで(?)
…うん、直しときましたw
by NT (2017-07-22 22:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。