So-net無料ブログ作成
検索選択

シン・ゴジラ ゴジラ第4形態 [その他トイ]

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」観てきました♪
一作目はMCUの中でも特に好きな映画だっただけに、
今回もかなり期待して観に行きましたが、
いやあ、めっっちゃ楽しめました。
ピーターと父親の話を軸に、
各キャラそれぞれ見せ場がテンコ盛り。

盛り上がってくると照れ隠しのように
オチをつけてしまうお茶目な演出も健在で、
決めポーズさえ取らせてもらえないマンティスが哀れ(笑)

そして今回は何と言ってもヨンドゥ!
ロケットやピーターと絡む終盤の展開には
とてもぐっと来るものがありました。
ヨンドゥのフィギュア欲しくなるくらいです(笑)

公開はまだ始まったばかりなので、
期間中に機会があればまた観に行きたいところです。

と、長々と冒頭ネタだけ進めてもアレなので、
今回の記事へ、

シン・ゴジラ ゴジラ第4形態 ですよ。

170514v.jpg

来ました、ネカのゴジラシリーズにシン・ゴジラです♪

170514a.jpg

「エイリアン」や「パシフィックリム」でもクリーチャーやカイジューを
立体化している海外メーカーのネカがゴジラ第4形態を
6インチのアメトイ標準サイズにて再現。
正にあのシン・ゴジラです。

170514b.jpg

横から。劇中よりは短いかもしれませんが、充分に長いシッポ。

アクションフィギュアと言うことで、各部関節は可動しますが、
腕とか足あたりはうまい具合に造型されていて、
関節が目立つこともないかなーと。

関節機構に関しては後述。

170514c.jpg

背面から。シッポ先端の特徴的な形状はややあっさりめ。

170514d.jpg

頭部。小さいながらもかなりのクオリティじゃないですか、コレ。
乱杭歯もしっかり再現。まあ個体差で歯の塗料がハミ出がちですが、
ガンダムマーカーなどでちょちょいと修正してあげると男前度が上がります(笑)

目は瞳もしっかり再現されているのがまた嬉しいところ♪

170514e.jpg

胴体~腕周り。成型色は黒で、各部の赤は丁寧な塗装で再現されています。

170514f.jpg

脚部。体表のディテールは皮膚のたれや筋肉の付き方など、
かなり劇中のそれを拾っています(CGデータなど提供されたのかしらん?)

雛型の写真とかと見比べてもなかなかの再現度ですなーなんて思いつつ、
なぜか足首あたり不揃いに生えているハズの爪は造形されていなかったり。

170514g.jpg

背ビレ付近。ココは見た感じだと赤い成型色の上から塗装されています。
軟質素材なのでパッケージの中でクセが付いてもいましたが、
お湯などに付けて治せるので問題なしかと。

170514h.jpg

と言ったふうに見た目もしっかりとシン・ゴジラしています♪

170514i.jpg

次に可動。頭部の付け根と首の付け根、それぞれがボールジョイントで可動。

宣材写真などではこんな感じに頭が前に出ていて、
あれ何か違うーなんて思ってもいたのですが、

170514j.jpg

可動部が柔軟なのでしっかり首を立てることが出来て、
ワタシ的には「そうそう、こんなイメージ!」と(笑)

170514k.jpg

胴体は胸下に可動。ここもボールジョイントのようなので、
左右の回転の他に少々ですが前後スイングさせたりも可能。

首の可動も合わせれば頭を後ろに向かせることも出来ます。

170514l.jpg

腕部は細いながらもしっかり可動。付け根は前後と左右へ可動。
ヒジは90度程曲がり、ここでロールさせることも。

さらに手首可動。軸でロールする上、
手の甲と掌方向へスイングまでします。
ここは動くと思っていなかったのでホントびっくり。

170514m.jpg

股関節はダブルボールジョイントらしき感触でかなり上まで足を上げることが。
ヒザと足首にも可動部があり、各個の可動範囲は少々ですが、
双方を合わせることで意外と動かせますね。
ヒザのロールも意外とイイ仕事をして、
ポージングの幅は怪獣としては広いかなと。

170514n.jpg

シッポは5つのブロックに分かれていて、
それぞれがダブルボールジョイントでの接続。
先端付近はベンダブルなのでぐにぐに曲がりますよ。

170514o.jpg

アメトイと言えば、ネカと言えば塗料の癒着だったり、
パーツの付け間違いだったりのエラー品も多発しますが、
今回はちゃんとした品が届いてくれました(笑)

それでもシッポのジョイントが自重に負けがちだったので、
パーマネントバーニッシュで補強しております。

170514p.jpg

全高約15センチ、全長約30センチと言うことで、
バンダイのソフビ「ムービーモンスターシリーズ」とほぼ同サイズ。
「モンスターアーツ」(全高18センチ、全長40センチ)よりは小さい様子。

ちなみにお値段は今のところ輸入トイショップさん辺りだと3~4000円くらい、
高くても5000円程度までといった感じで、この出来ならリーズナブル♪

170514q.jpg

ついでに同じネカの「ゴジラ・モスラ・キングギドラ大怪獣総攻撃」、
通称GMKゴジラも。

170514s.jpg

下アゴ辺りの塗装が他と合っていなかったのが気になって、
そこら辺を中心にちょっと塗り直しもした物ですが、
アメトイならではの頑健さもあってがしがし
弄れる良いゴジラなのです。

170514r.jpg

大きさはこれくらい。ネカゴジラは他にもギャレゴジ(2014年版)
持っていますが、今回はちょっとすぐに取り出せませんで…(笑)

170514t.jpg

と言うわけで シン・ゴジラ ゴジラ第4形態 でした。

手頃なサイズ感に、手頃な価格帯、そしてがしがし弄れる手頃な安定感。
正に安心して遊べるシン・ゴジラかと。もちろん見た目のクオリティも充分で、
飾っても良しと総じてコストパフォーマンスに優れたアイテムじゃないかなと。
気軽にシン・ゴジラを弄りたい人や、モンスターアーツ版を買い逃した人
(ワタシ含む、笑)には嬉しい品かと、はい♪

170514u.jpg

メガ「お手頃サイズでも大迫力なのがイイよねー♪」

以下おまけー。

170514w.jpg

劇場の販売所で買った「ベビーグルートのボトルキャップ」
小サイズながらイイ出来でついレジに(笑)

170514x.jpg

背面も抜かりなし。

170514y.jpg

劇中よりも成長している感もありますが(ちょっと凛々しすぎ?、笑)、
お土産にちょうど良いアイテムですねーこれは♪

nice!(46)  コメント(5) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 46

コメント 5

がんぐりーぬ

なんだろうワテクシにはモンスターアーツより
このネカ製ゴジラの方がカッコよく見えてしまう。
ボディバランスが「今までのゴジラ」に
近くみえるから、でしょうか?
上手く表現できませんが、これはワテクシも
是非買わねば。
by がんぐりーぬ (2017-05-15 22:56) 

けいた

・・・(´゚ω゚`)

私の好きなGMKが逆襲ゴジに見えるのは気のせいでしょうか( ;∀;)
by けいた (2017-05-16 12:23) 

NT

■がんぐりーぬさん■
特徴的なのでココだとポイントさえ押さえておけば似せやすいシン・ゴジラですが、
同時にちょっとした違いでもそれが個性になりますよねー。
ネカシンは…何となく鼻先が長い(顔が前後に長い?)印象でしょうか。

■けいたさん■
写真よりも実物はもっとカッコいいので、
機械があれば是非とも手に取ってみてくださいよー。
このご時世にファイアーボット部隊揃えちゃう
けいたさんになら簡単なことでありましょう?w
by NT (2017-05-21 12:05) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
「釣り」のオモチャですが、釣ると魚が尾鰭を振って
逃げようとするんです。オモチャも進化してるんですね。
by johncomeback (2017-05-22 05:55) 

NT

■johncomebackさん■
そんなステキ機能があるのですかーw
お孫さんが夢中になるわけですね♪
by NT (2017-05-22 23:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。