So-net無料ブログ作成
検索選択

カプセルQキャラクターズ 戦え!ドクロマン「骸骨アメリカ兵DEVGRU」本体編 武器編 (ちょっとだけ) [その他トイ]

今回は普通に「TFアドベンチャー」系をと用意していましたが、
帰りがけにふと見かけてしまったので、こちらを突発的に(笑)

カプセルQキャラクターズ アーマード・アクション・スカル 戦え!ドクロマン
「骸骨アメリカ兵DEVGRU(デブグル)」 本体編 武器編
…から少しだけ撮ってみた次第です。

 160331y.jpg

海洋堂のカプセルトイ「カプセルQ」から発売されたアクションフィギュア。
前回のエポックの「カプセル素体」と同スケールと言うことで、
何の因果か似たようなニュアンスのアイテムになります。
とは言え、それぞれ個性がはっきりしていて
双方ともに物欲を刺激してくれますね(笑)

160331a.jpg

まずは本体を。その銘のとおりスケルトン。
10センチ程の小サイズの品ながら造形は細かく、
なおかつ全身塗装も施されてクオリティ高めですねー。

アメリカ海軍の特殊部隊NAVY SEALSから
派生した対テロ特殊部隊DEVGRU(デブグル)を
カプセルQキャラクターズで!と言うアイテムですが、
なぜかスケルトン。

素体だけだとDEVGRU要素はあまりないですね?(笑)

160331b.jpg

関節の渋みも充分で(いまのところ)、
台座も付属するものの自立可能。

160331c.jpg

カプセルトイ、いわゆるガチャガチャ商品で一回400円なり。
ラインナップはこんな感じに全6種。本体の造形自体は同じで、
カラーリングと付属するヘルメットの形状の差がある様子。

160331e.jpg

で、小銭の都合上本体編は2回まわしてみました。
ノーマルBナイトビジョンB-2がふたつと見事にダブりました(笑)

160401a.jpg

(4/1:追記)あとでまた回してみたところ、ノーマルAが出ました♪
白成型色に黄色と言うか黄土色が吹かれていて、
Bとはまた印象が違って見えますねー。

160331d.jpg

カプセル自体は小さくて、こんな感じにバラバラ死体状態でざらっと封入されています。
パーツが細かく、形状の違いもはじめは分かりづらいかもしれないので、
回してその場で組み立てるでーとかは止めておいた方が無難かも(笑)

160331f.jpg

サイズはこれくらい。ミクロマンサイズ、3.75インチクラスと言った辺り。

160331h.jpg

前記事のカプセル素体と並べても大体同じくらいですね。
両アイテムとも今後の展開に期待です♪

160331g.jpg

スケルトンで小サイズなアクションフィギュアと言ったら
リーメントの「ポーズスケルトン」ですね。
デザインの方向性の違いが見て取れます。

160331i.jpg

海洋堂で骸骨なフィギュアと言えばリボルテックの骸骨剣士も有名ですが、
今回も原型は竹谷隆之氏(可動加工は大津敦哉氏)。
ただのダウンサイジングと言うわけではなく、
可動部などはブラッシュアップされている感触ですよ。

160331j.jpg

頭部。ちゃんと顎が開閉します。首は頭部側と胸側とで可動。
ココに限らず可動部する箇所は全てボールジョイントでの接続になっていますね。

160331l.jpg

肩甲骨が別パーツになっていて、そこから肩に繋がっています。
肩甲骨自体がフレキシブルに動くので肩周りの柔軟性はかなりのもの。

ヒジと手首も可動。ボールジョイントも受け側が切られていて、
動いて欲しい方向には特に曲がってくれるように。

160331k.jpg

胴体は背骨が可動。胸下と腰とで動きます。

160331m.jpg

ちなみに背骨中央が別パーツになっていて、
外すとこんな感じにジョイントが設けられています。
今のところこの品だけでは使い道はありませんが、
後述するG.I.ジョーの付属品を取り付けたり、
支柱をさせたりと汎用性の高さが嬉しいのです♪

160331n.jpg

下半身は股関節とヒザ、足首が可動。
ヒザは90度程曲がりますね。
足首は開脚時にしっかり接地できるように、
内側にも良く曲がります。

160331o.jpg

付属品はヘルメットと台座。台座のピンを足裏のジョイントに取り付ける方式。
ちなみに股間下にもジョイント用と思われる穴がありますね。

ヘルメットは軟質素材。意外としっかりとハマるので、
外す際には頭部側の破損に注意したいところ。

160331p.jpg

ここで武器編も。こちらは一回300円。別売りでベンダー自体も別。

160331q.jpg

とりあえず一回まわしてみました。HK416DアサルトライフルAタイプ+ノーマルヘッドでした。

頭部は頭頂部にジョイントがないタイプですね。
そして何といっても武器持ち手がこれで手に入ります♪

160331r.jpg

武器は無塗装ながらディテールがかなり細かいですねー。

160331s.jpg

G.I.ジョーから装備品を拝借。背中は前述のジョイントがあるので、
背負い物も装備出来ます。

そして持ち手も互換性ばっちりです(笑)

160331t.jpg

本体だけだと徒手空拳になりますが、悪の組織とは戦えるぞ!(笑)

160331u.jpg

ワニと戦ったりも。

160331w.jpg

最後にうちにいるガチャ系アクションフィギュアと。前記事にキャベツさんから
「カプセルトイのアクションフィギュアってどうしてこうも魅力的に見えるんでしょうか」と
コメントを頂きましたが、ホントなんでですかね。スペシャル感がありますよね(笑)

160331v.jpg

と言うわけで カプセルQキャラクターズ アーマード・アクション・スカル 
戦え!ドクロマン 「骸骨アメリカ兵DEVGRU(デブグル)」本体編 武器編 でした。

造型や付属品のツボの付きかたなどはさすが海洋堂と言うことで、
毎度のハイクオリティです。一回400円とはじめは高めに思えましたが、
実際に弄ってみるとその分の満足度は味わえました♪
アクションフィギュアとして見ても、まず関節の保持がしっかりとしていて
思ったポーズをすんなり取らせることが出来るなど、
普通の(カプセルトイでない)アクションフィギュアと並べても
遜色のない内容になっていますねー。とりあえず楽しみたい方は
本体編と武器編を一回づつまわすだけでも堪能できるかと。
本格的にコレクションしたい方はまわしまくって一部隊作っちゃってください♪

160331x.jpg

メガ「うふ」


nice!(46)  コメント(6) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 46

コメント 6

ニッキー

インパクトありますねぇ(@_@;)
by ニッキー (2016-04-01 00:29) 

NT

■ニッキーさん■
ネタ勝負でもあるカプセルトイ市場なので、
見た目のインパクトは大事…なのかもしれませんw
by NT (2016-04-02 23:52) 

ナゲット

ガチャでこのクオリティとは凄いですね。
自分はあまりこのサイズを集めてないんですが一回回すだけでも十分遊べそうなので見つけたら回してみたいところですw
by ナゲット (2016-04-03 02:14) 

NT

■ナゲットさん■
400円はガチャとしては高額ですがw、
コストパフォーマンスは充分にその分の価値がある一品だと思います♪
by NT (2016-04-03 12:19) 

MINERVA

前回の物も凄いと思いましたが、今回のドクロマンはインパクト大ですね。 凄いな~、今度試してみようと思いました!!
by MINERVA (2016-04-03 18:23) 

NT

■MINERVAさん■
カプセルトイでこの出来とは凄いですよね~。
うちの近所ではあっという間に売り切れていました。
by NT (2016-04-04 21:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。