So-net無料ブログ作成
検索選択

誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&レーシングカート [その他トイ]

「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」早速観てきました。
詳しいことはネタバレになりましょうから置いておくとして、
かなり楽しめました♪ 

ベン・アフラックのバットマンがめっちゃ格好良くて、
デカいゴツいバットマンのアクションは重量感がありますねー。
ジャスティスの誕生と言う副題ではありますが、ワンダーウーマン
(強い!キレイ!登場シーンでは「主役か!」と、笑)以外の
ジャスティスリーグのキャラたちは顔見せくらい。
そしてヘンリー・カヴィルの濃いハンサム顔はスーパーマンそのもので、
ホントハマり役です。

あ、そこはかとなく「ダークナイトリターンズ」の雰囲気が漂うものの、
これの映画化ではないのでそこを勘違いせぬよう。
「友情が、友情を引き裂く」どころか(笑)、
まだジャスティスリーグさえ結成していないのでー。

上映時間が152分と長いですし、シーン切り替えが多くテンポも速い内容なので、
途中でトイレなどに行かないで済むよう大勢を整えて鑑賞するが吉かと(笑)

と、前置きの映画話はこれくらいにして、
今回の記事へ。

誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&レーシングカート ですよ。

160324v.jpg

エポック社のカプセルトイ「誰得?!俺得!!シリーズ」の新作、可動素体(+α)です。
バンダイの食玩や、同じカプセルトイだと海洋堂からも発売が予定されていて、
何気にこのサイズのアクションフィギュアが充実してきた昨今ですねー。

160324a.jpg

カプセルトイ、いわゆるガチャガチャの商品で一回300円となります。
ラインナップは素体2種、カート2種の全4種。

素体と言うことで装飾などほぼなしのシンプルな見た目。
なかなかに洗練されたデザインに見えて、
素直にカッコいいのです♪

160324b.jpg

サンプルの写真だとフレームパーツは黒っぽい感じでしたが実際にはグレーでした。
関節パーツはABS。ボディはPVC(昔風に言えば塩ビ、笑)

160324e.jpg

組み立て方はこんな感じ。ボディは各パーツごとに入っていますが、
関節はランナーのままで自分で切り離して作ります。
指でそのままもぎ取るよりはニッパーなど使用した方がよろしいかと。

160324c.jpg

大きさはこんな感じ。いわゆる3.75インチやベーシックフィギュアと同等の
10センチ程のフィギュア。真ん中はリーメントの「ポーズスケルトン」、
右はバンダイの食玩「掌動SHODO」。

160324d.jpg

ハズブロのスターウォーズベーシック、タカラトミーのミクロマンと。
まあ大体これくらいのフィギュアとなら同じサイズ感で並べることが出来ますね。
figma辺りとなら大人と子供くらいの差になりましょう。

160324f.jpg

可動もしっかり。首はボールジョイントなので上下左右に可動。
真上にも向かせることが出来ますね。

肩は共通ジョイント。見た目どおりの優秀な可動範囲です。
上腕付け根でロール、ヒジは100度程曲げられ、
手首も普通に回せます。

160324g.jpg

胸下でスイング可動で、屈むのも仰け反るのもお手の物。
仰け反りはかなり強烈に曲がります(笑)

腰はしっかりと回り、股関節とヒザには共通ジョイント。
股関節は干渉する箇所もなく素直な可動範囲。
ヒザは90度程曲がります。

足首はボールジョイントで前後左右に可動。
左右への動きの方が得意な感触ですね。

160324h.jpg

付属品などは全くありませんが、
手持ちのあれこれを持たせることは可能。

160324i.jpg

あまり細い物はさすがに無理ですが、なかなかイイ塩梅の握り手具合です(笑)

160324j.jpg

あ、ちなみに今回は6回まわしまして、
出たのは白素体1、黒素体2、赤カート1、黒カート2でした。
黒カート2連チャン→黒素体の段階で止めないで良かった(笑)

160324k.jpg

もひとつのラインナップ、レーシングカート。
グレーの成型色に黒と赤で塗装されていて、
成型色の色合いなど含めて意外と安っぽくはなく、
素ボディに隠れがちですがこちらもクオリティ高めかと。

160324l.jpg

こちらの自分で組み立てる必要がありますが、
パーツは全て切り出し済みなのでニッパーなどは必要なし。
カプセル開けたらパチパチと簡単に組めます。

160324m.jpg

前部が可動するので乗り降りさせやすかったり。
また何気にフットペダルが可動して、
足元をフィットさせやすいようになっています。

160324o.jpg

固定するピンなどはなく、普通に座らせてハンドルを握ることで保持。
さすがに同一商品と言うことで、特に意識せずともしっかりと座ることが出来ます♪

160324p.jpg

figma(1/12サイズ)は足が窮屈ではありますが乗れますね。
カートのシャシーは前後に分割出来るので、
ここに何かスペーサーなどかませば
搭乗スペースも稼げるかも。

160324n.jpg

また100円ショップのセリアでよく見かけるこのカートですが(笑)、
シートが小さいのと、ハンドルの位置が合っていないので、
ちと窮屈でした。とは言え、まじまじと見なければ意外と様になっているかとー。

160324q.jpg

ベーシックな大きさなのでサイズが近い諸々と絡ませやすいですね。
無個性なデザインなので雑魚敵にもぴったり(笑)

160324r.jpg

掌動の戦闘員が到着するまでの代役にも適任。

160324s.jpg

気になった点としては台座や支柱などが付属せず、
またそれら用のジョイントも体に開いていないことでしょうか。
背中か腰、足裏あたりにピンバイスで穴を開けてあげれば
さらにプレイバリューは増すかなーと。

160324t.jpg

と言うわけで 誰得?!俺得!!シリーズ カプセル素体 素ボディ&レーシングカート でした。

このサイズのアクションフィギュア、それもいわゆる素体と言うのが珍しいですね。
バンダイの品はガンダムだったりライダーだったりすることが多いので、
こういうラインはなかなかに新鮮に感じました。
素ボディは可動もこなしてくれて、
さらには見た目もツボと言うことでお気に入り♪
レーシングカートは実物を手にしてみるとその作り込みに感心、
決してハズレなどではありませんぞ(笑)。ダブっても気にならない品なので、
また見かけたら(&小銭があれば)もう少し回してみたいところです、はい♪

160324u.jpg

メガ「もちろんボクも乗れる♪」


nice!(44)  コメント(5) 
共通テーマ:キャラクター

nice! 44

コメント 5

てんてん

お~これならデッサン人業としても使えそうですね♪
by てんてん (2016-03-26 16:39) 

キャベツ

いいですねこれ!欲しいんですけどまだ自分の行動範囲では見かけてないですね~
それにしてもカプセルトイのアクションフィギュアってどうしてこうも魅力的に見えるんでしょうか(笑)
by キャベツ (2016-03-26 23:18) 

NT

■てんてんさん■
胴体の動きが優秀なので、仰るとおりデッサン人形としても使い勝手良いかもしれません♪

■キャベツさん■
食玩やカプセルトイだと、同じアクションフィギュアでも
何と言いますか「オーパーツ感」がありますよね!(何それw)
by NT (2016-03-28 21:11) 

Orange_blancオレンジブラン

こんにちは。
わー。これ、白いヒトガタを欲しいと言ったら ダンナさんが 見事、白素体を引き当ててくれました。^^
そのあとダンナさんも欲しいと言い出し・・車と黒素体を出していました。( 物欲が薄いからなのか、さらっと出すなあ・・・。)

全部揃えると、(ちゃんと組み立てると、)こんな感じになるんですね。
by Orange_blancオレンジブラン (2016-04-25 12:03) 

NT

■ Orange_blancオレンジブランさん■
引きがいいダンナ様、ステキです!w
こういうのって゛狙って”やるとホント出ないですよねw
by NT (2016-04-25 20:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。